DSPバナー広告

DSPバナー広告

BLADE(MicroAd)およびMarketOne(DAC)などと連携をし、実購買データとWEB行動データを
組み合わせたカテゴリを生成して広告配信することが可能です。

実購買データを用いたDSP広告配信サービスを提供

CCCマーケティングは、BLADE(MicroAD)およびMarketOne(DAC)などDSPサービスを提供する企業と提携をし、実購買データとWEB行動データを組み合わせたカテゴリを生成して広告配信ができるサービスを提供しています。

実店舗の購買から推計した志向性データやライフスタイルデータ等をDSPサービス上で活用することで、今までのWEB行動データだけでは実現できなかったカテゴリを生成して広告をすることが可能になります。

さらに、実店舗の購買から推計した志向性データとWEBの行動データを掛け合わせて配信することも可能になると共に、広告主や代理店の要望に基づいて新たにカテゴリの生成にも取り組んでいきます。

これにより訴求したいターゲット層を新たな視点で選定することができ、効率的な広告配信が実現します。

DSPバナー広告について詳しく聞いてみる

TARGETING PROMOTIONターゲティング・プロモーション