Under30意識調査レポート第2弾(無料レポートあり)

 私たち、CCCマーケティング総合研究所(以下「CCCマーケティング総研」)は、『暮らす人と共に歩み、共に考えるシンクタンク』として生活者の意識を起点とした戦略設計に重点を置いています。更に、全国の視点で捉えるだけでなく、地域ごとの産業や未来にも目を向けていきたいと考えています。

CCCマーケティング総合研究所では、2021年10月に未来を担う16~39歳の全国のT会員男女を対象としたインターネット調査を実施し5,399件の回答を得ました。調査では、生活・労働に関する価値観、消費行動・意識、お金の使い方などの回答を得ています。

また、今回は調査結果から、若者の楽しいことの裏にあるインサイトを導き出し、みなさまのビジネスのヒントになるご提案を合わせてご案内いたします。

Under30世代の「人とのつながり」とは

最初にアンケートの結果から、人とのつながりに関する価値観をご紹介します。本調査では、16~29歳の未婚の男女を「高校生」「大学生」「会社員等23~26歳」「会社員等27~29歳」に分け、さらに男女別の8つのステージに区分し、若者の消費行動や意識を分析しています。

【表1.生活価値観】
Under30 わかもん 若者 ワカモン Z世代 2000年代産まれ ワカモノ 高校生 女子高生 大学生 女子大生

「人とのつながりや交流を大切にしたい」という意識は、男性では高校生、大学生で7割以上、女性では高校生、大学生、会社員等(23~26歳)で7割以上となっています。「人とのつながり方」については、「直接会ったことがない人でもネット・SNSを通してつながることに違和感はない」は、30~50代の全体で約2割の回答であるのに対し、Under30の世代では4割以上のステージがほとんどとなっています。「人とのつながり」を大事にする考え方は世代を問わずあるとしても、「つながり方」の意識はUnder30ではその上の世代と異なっていることがわかります。

Under30は自分のスマートフォンを持つとすぐにSNSを開始し、情報取得や発信を行っている世代です。仲間とのやり取りにもSNSは欠かせません。「自分がとことん打ち込める趣味や好きなものを持ちたいと思う」がいずれのステージでも7~8割と多くの方が回答していますが、このようにしてつながっている仲間と「自分がとことん打ち込める趣味や好きなもの」を楽しみ、行動しています。

 「人とのつながり」は消費行動にも影響が見られるようです。価値観の合う人とのつながりで共通の関心ごとを楽しむことは「推し活」「オタ活」と言われるような消費を伴う行動となり、「糸目をつけずにお金を使う」「衝動買いをする」も30~50代よりも高いという調査結果が出ています。
 

Under30の楽しさは、6つのインサイトに分類できる

続いて、Under30の「興味関心事」の裏にあるインサイトを見ていきたいと思います。
「興味関心事」と「興味関心事をするときにどのような期待をしているのか」のアンケート回答を掛け合わせ、気持ちや価値観を基に分析した結果6つのグループに分ける事ができました。

つまり、Under30が興味や関心を持って取り組む事象には、6つのインサイトが裏に潜んでいます。この、インサイト毎の種類に分けられた「こと」は、一見異なる興味関心事でも、生活者が体験している際に求める「期待・気持」は近しいと解釈できます。

次に、6つに分かれたインサイトグループを詳しくみてみましょう。

●「仕事・投資」グループ:成長や、成果を求める傾向が強く、自身のスキルアップ、資格取得による評価の見える化、投資などによる資産の増加など“着実な結果”を求めるグループ
●「緊張感」グループ:感情の高ぶりやスリルを求める傾向が強く、スコアなどによる評価や報酬も求める。

●「ワクワク」グループ:「旅行」「ファッション」などいつもと異なる体験により感情の高ぶりを求めるグループ、緊張感グループとの違いは目に見え評価や報酬をあまり求めていないことを楽しむグループ
●「充実・気分転換」グループ:「カラオケ・楽器」「グルメ・食べ歩き」など面白さ、うれしさ、すっきり感など日常でちょっとした気分の転換や充実感を求めるグループと解釈できる
●「リラックス」グループ:「お酒」や「おしゃべり」くつろいで自身のこころや身体を癒すことを求めているグループ
●「集中」グループ:「料理」「工芸・手芸」など落ち着いて何かに没頭する時間を求めているグループ


我々は、同一インサイトグループ内の「こと」を、組み合せることで新しいビジネスヒント(組み合せ)が導き出せると考えています。
例えば、最近人気のグランピング。これは、「充実・気分転換」の中にある「キャンプ」と「グルメ・食べ歩き」を組み合せた企画であると言えそうです。

このように、調査結果から分析を通じて新しいビジネス創造に寄り添うサービスを今後も提供して参ります。
詳しくは、Under30意識調査レポート無料DLにも記載がありますのでご参照ください。
 

■Under30意識踏査レポ―ト無償ダウンロードのご案内■
無償レポートダウンロード時には、お客様情報をご入力いただきます。
「資料をダウンロードする」をクリックするとお客様情報入力フォームが立ち上がりますので、ご入力の上、資料のダウンロードをお願い致します。

無料資料 無料ダウンロード ミドルレポート無料

 

【調査設計】
調査地域 :全国
調査対象者:男女16~39歳のT会員(30~39歳は比較のため回収)
サンプル数:5399サンプル(うち、Under30で4614サンプル)
調査期間 :2021年10月14日(木)~10月20日(水)
実査機関 :CCCマーケティング株式会社(Tアンケートによる実施)

Under30意識調査は、フルレポート版(有償)をご用意しております。
詳しくは、お問い合わせください。


【商品名/番号】
品名:Under30意識調査レポート2021版
番号:21_019_001


【お問合せ先】
CCCマーケティング総合研究所 
担当: 杉浦/齋藤