Topics
Topics
お知らせ
ニュースリリース
2020.11.16
CCCマーケティング、T会員基盤と大日本印刷のBPOサービスを連携させた新たなOMOダイレクトマーケティングサービスを提供開始

~ニューノーマル時代における新たなカスタマージャーニーを実現~

ユニークデータ”※1をもとにマーケティング・ソリューション事業を展開するCCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村和彦)は、CCCマーケティングが有するT会員基盤と、大日本印刷株式会社(以下「DNP」)が有するBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスを連携させた、新たなOMOダイレクトマーケティングサービスを法人企業向けに提供を開始いたしましたことをお知らせいたします。

ニューノーマル時代において生活者の消費マインドが大きく変容し、より共感性のあるサービスや商品に対するニーズが高まる中、企業のコミュニケーション戦略は生活者に寄り添ったものへと変化が求められています。このような環境下、CCCマーケティングは、企業と生活者とのタッチポイントを時代に沿ったコミュニケーションとしてサポートするため、新たなダイレクトマーケティングサービスを提供いたします。

CCCマーケティングは、オリジナルのAI技術を活用し、多様化するライフスタイルやニーズに沿った情報を、5,500万人を超えるT会員のみなさまに対してお届けしております。一方、DNPは、企業の商品やサービスを生活者に届けるDMとその後のフォローアップまでをワンステップで提供するBPOサービスをさまざまな企業へ提供しています。

今回のOMOダイレクトマーケティングサービスでは、T会員へ送付するDMにそれぞれ個別のQRを生成して印字することにより、送付されたDMの商品やサービスの興味関心を可視化し、見込み顧客に対して、より精度の高い情報提供(購入機会)ができるようになります。本取り組みにおいてCCCマーケティングは、データベースを活用した企画の立案、セグメント抽出、効果検証を実行し、DNPはQRコード付きのDM作成、発送、アウトバウンドコールの実行支援を推進いたします。


【OMOダイレクトマーケティングサービス内容】
■実施メニュー:T-DM・アウトバウンドコール・ユニークQRコード検証
■対象者:5,500万人のT会員
■サービスメリット:費用対効果の向上・見込み顧客の可視化
■スケジュール:DM発送後約1週間でアウトバウンドコールを実施
※アウトバウンドコールはT会員規約に則り実行いたします


今回の協業により両社が有するアセットを連携させることで、生活者に対して一方通行なコミュニケーションではなく、双方向できめ細やかなダイレクトコミュニケーションが可能となり、商品やサービスへの共感の醸成やブランド体験を最大化させるカスタマージャーニーが実現いたします。

CCCマーケティングは、「ユニークデータを解決力に。」をキーメッセージに掲げ、生活者からお預かりした大切で多種多様なデータをもとに、今後もテクノロジーと対話力と提案力で、さまざまな企業のみなさまの課題を解決するカンパニーを目指してまいります。

※1 ユニークデータとは、7000万以上のシングルID、年間50億件以上の購買トランザクション、20万店舗のネットワークで扱われる60億種類の商品データ、300項目からなる顧客DNAのペルソナデータ、オフライン・オンライン上の移動・行動データやメディア接触データ、またCCCMKグループオリジナルのエンハンスデータなどを指します。

【本件に関するお問い合せ】
■CCCマーケティング株式会社
広報担当:安藤
TEL:03-6800-4464