Topics
Topics
お知らせ
ニュースリリース
2021.09.10
企業と生活者の本音をつなぐ「ソーシャルリスニング」サービスを開始 ~“ユニークデータ×ヒト”で、中小企業およびスタートアップ企業のマーケティング課題を解決~

マーケティング・ソリューション事業を展開するCCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村和彦)は、2021年9月9日より、全国の中小企業およびスタートアップ企業のマーケティング課題の解決をサポートするため、 “ユニークデータ×ヒト”で企業と生活者の本音をつなぐ「ソーシャルリスニング」のサービスを開始いたしましたことを、お知らせいたします。

CCCマーケティングはこれまで、7,000万人を超えるT会員や全国の企業のみなさまとユニークデータ(※1)を育み、共創しながら価値ある情報に磨きあげ、ひとりひとりの生活をマーケティングしながら未来に繋げてまいりました。2020年にはCCCマーケティング総合研究所を設立し、社会や生活様式の変化、生活者の行動や意識の変化、世代や地域の特性把握、産業動向レポートの発信など、大学や研究機関とも連携を図りながら、“生活者に一番近い存在のシンクタンク”としてさまざまな取り組みを行っています。

このたびの「ソーシャルリスニング」は、サービスや商品が売れる理由を企業が作っていた時代から、買う理由を生活者自身が決める時代へ変化を遂げる中、生活者の本音を企業に届けることで、生活者が求める本質的な価値の還元に繋がるサービスです。具体的には、600万件を超える「飲料・日用品・食品クチコミデータ」や年間50億件を超える「購買トランザクションデータ」、膨大なデータから生活者のニーズの変化を業態・カテゴリ・SKU(商品)単位で把握できるBI(ビジネス・インテリジェンス)ツールや、生活者のインサイトを掘り起こすコミュニケーションプラットフォームなどを活用することで、生活者の潜在的な本音を把握することが可能です。

今後については、ユニークデータから捉えた生活者の抱える課題や変化、社会の潮流を、企業のみなさまに定期的にお届けする「生活者の声を伝えるパートナー」というサービスの提供も予定しております。企業のみなさまの体系的なデータ解釈についてサポートすることで、生活者のみなさまからお預かりした大切で多種多様なデータを価値ある情報に磨きあげ、社会に還元していきたいと考えています。

CCCマーケティングは、「ユニークデータを解決力に。」をキーメッセージに掲げ、生活者からお預かりした大切で多種多様なデータをもとに、テクノロジーと対話力と提案力で、さまざまな企業のみなさまの課題を解決するカンパニーを目指してまいります。


■「ソーシャルリスニング」のご紹介

ソーシャルリスニングとは、企業と生活者の本音をつなぎ共創をサポートするサービスです。膨大なデータから生活者のニーズの変化を業態・カテゴリ・SKU(商品)単位で捉える各種BIツールやコミュニケーションプラットフォームをご活用いただけます。

【Blabo!】 ~共創プラットフォームで生活者のインサイトを導き出す~
生活者の声からインサイトを導き出すコミュニケーションプラットフォームです。企業のみなさまが知りたい内容を、生活者が回答しやすい「お題」として掲載し、WEBサイトやアプリを通じて生活者の声を集めることができます。オンラインで行う企画会議のように、自由でオープンな意見交換を通じて、生活者のインサイトを抽出し、世の中に必要とされる商品・アイデアコンセプトメイクを伴走いたします。

【カッテミル】 ~購買者のクチコミを商品単位で分析する~
T会員がお買い物した商品の評価・クチコミを投稿するサービスです。食品や飲料、日用品など、総クチコミ件数は700万件を超え、幅広いクチコミが集まっています。膨大なクチコミデータを、商品単位で投稿者の属性や購買情報を軸に分析し、マーケティングにご活用いただけます。

【Tリサーチ】 ~商品の実購買者へ直接ヒアリングする~
年間50億件を超える購買トランザクションデータを、性別や年齢、居住市区町村などの属性データで抽出し、該当者へ直接メールでアンケートをオファーします。アンケート設問の設計や回収情報の分析までフルサポートいたします。

【Market Watch】 ~外食グルメサイトのクチコミ情報を分析する~
外食クチコミサイトに投稿された300万件以上のクチコミを解析。投稿内容を単語レベルで分解し、「どんな食ワードの出現が増えているのか」を把握することが可能です。一つのクチコミで同時に使われている傾向が強い“共起ワード“分析や、年代別、時系列分析などバリエーションも多彩です。

【ID-POS分析】 ~購買行動を多様な切り口で分析する~
CCCマーケティングは、生活者の購買行動を理解することもソーシャルリスニングと考えます。膨大な購買データを、商品カテゴリなどのモノ軸、家族構成や行動エリアといったヒト軸など、細かなセグメントでデータを抽出しても分析に耐えうることが利点です。マクロなデータで市場変化の兆しを掴むことが可能です。

上記の各種BIツールやコミュニケーションプラットフォームの中から、企業のみなさまに合ったソーシャルリスニングサービスを1分でご診断いただけます。

※1 ユニークデータとは、7000万以上のシングルID、年間50億件以上の購買トランザクション、20万店舗のネットワークで扱われる60億種類の商品データ、数千項目におよぶ顧客DNAのペルソナデータ、オフライン・オンライン上の移動・行動データやメディア接触データ、またCCCMKグループオリジナルのエンハンスデータなどを指します。

※ お客さまのプライバシーに配慮をしたうえで取り組みを行っております。お客さま情報のお取り扱いに関する詳細はこちらをご覧ください。
※ 各メディアとのデータ連携に際しては上記利用規約等に加え、各メディアのポリシーにも準拠した上で加工を行い、広告配信に必要な範囲においてのみデータ連携を行います。 
 


本件に関するお問い合せ:

【報道関係者からのお問い合わせ】
CCCマーケティング株式会社 広報:中川
 TEL:03-6800-4464