Tカード利用者1.3億人(※)のデータを
マーケティングに活用してみませんか ?

※有効ID数
貴社の事業に最適な手法とセグメント設計でプロモーションの課題を解決します。
会社紹介資料はこちら
4月22日Vポイントスタート

\ 1分で最適なサービスを診断 /




ABOUT

推測ではなく事実に基づいたユニークデータで
マーケティングの最適解を導き出します。

私たちCCCMKホールディングス株式会社は、TSUTAYAや蔦屋書店などを運営する
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループとして、
マーケティング・ソリューション事業を展開しています。

Tカードをご利用いただくお客さまからお預かりした大切なデータと、
オンライン・オフライン問わずご活用いただける豊富なソリューションで
貴社の事業におけるマーケティングの成功に貢献します。
PC用概念図
SP用概念図
SOLUTION

CCCMKホールディングスの強み

T会員約1.3億人(有効ID数)の
実購買・行動データを活用可能

年間35億件以上の購買トランザクションや、約15万店舗のネットワークで扱われる60億種類の商品データなどを、単一のIDから分析できます。
01
solution_01
solution_02

オンライン・オフラインを横断した
多角的なプロモーションをご提案

T会員向けメディアプラットフォームや蔦屋書店などでの店舗プロモーションにより、想定顧客層へ正確にアプローチします。
02

貴社の事業特有の課題に合わせて
ソリューションをトータルサポート

次の施策につながる分析と効果検証にいたるまで、マーケティングの成功に一気通貫で貢献します。
03
solution_03
CASE

導入事例

導入事例ロゴ_01
導入事例ロゴ_02
導入事例ロゴ_03
導入事例ロゴ_04
導入事例ロゴ_05
導入事例ロゴ_06
導入事例ロゴ_08
導入事例ロゴ_09
導入事例ロゴ_10
導入事例ロゴ_01
導入事例ロゴ_02
導入事例ロゴ_03
導入事例ロゴ_04
導入事例ロゴ_05
導入事例ロゴ_06
導入事例ロゴ_08
導入事例ロゴ_09
導入事例ロゴ_10
COLUMN

コラム

NEWS

お知らせ

FAQ

よくあるご質問

CCCMKホールディングスの強みが知りたい

T会員約1.3億人(有効ID数)のIDベースで保有している実購買・行動データを基に、分析・アプローチ・効果検証まで一気通貫でお手伝いができる点がCCCMKホールディングスの強みです。


例えば、日用品メーカーさまで新商品のプロモーションの課題があった際には、セグメントの設計からサンプリング施策のご提案、施策後の購買検証まで一気通貫でご提案させていただきます。
具体的なデータやメニュー内容に興味をお持ちの方はこちらのコラムもぜひご覧ください。

どんなセグメントを設定できるのか知りたい

ご希望のターゲット層に合わせてセグメント提案をさせていただきます。

約1.3億人(有効ID数)のT会員の属性データ(性別・年齢・居住地)だけでなく、購買・アンケート・WEBサイト閲覧情報/利用情報を活用して下記のようなセグメントを設定することができます。

■食品・日用品業界
・スーパーマーケット、ドラッグストアなどでの競合商品購買者
・ビール年間50本以上購買者
■自動車業界
・ガソリンスタンド利用者
・自動車保有者
・自動車販売店から車で30分以内居住者
■不動産業界
・同居者の有無
・不動産購買関心者
・不動産保有者

こちらから設定できるセグメントに関するコラムもご覧いただけます。
 

広告メニューの内容や最低出稿金額が知りたい

CCCMKホールディングスの代表的なメニューをご紹介します。
■T-DM
概算費用:約350万円~
■Tポイントメール
概算費用:約30万円~
■郵送サンプリング
概算費用:約500万円~

広告メニューは約20種類以上ご用意しているため、ご予算に合わせてプランをご提案させていただきます。
メニュー内容の詳細はこちらをご確認ください。
 

CONTACT

貴社のマーケティングにも
Tカード利用者のデータを活用してみませんか?

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

会社紹介資料は
こちらから

お役立ち資料は
こちらから
媒体資料は
こちらから
ページトップへ戻る